e

赤坂地区高齢者相談センター

港区立北青山高齢者在宅サービスセンター

               


==========

◆お問合せは下記までお願い致します◆


港区立北青山
地域包括支援センター


住所
港区北青山1−6−1
電話
03−5410−3415

FAX
03−5410−3417


==========

◆お問合せ・ご見学のお申込は下記までお願い致します◆


港区立北青山
高齢者在宅       サービスセンター


住所
港区北青山1−6−1
電話
03−5410−3410

FAX
03−5410−3418


==========

<ブログ>職員のつぶやき…    
感染症予防の研修を行いました。

港保健所の研修参加した当包括支援センターの看護師が指導者となり、ノロウイルス発生時の対応の研修を行いました。




嘔吐物に触らない、吸い込まない、感染を拡大さ
せないために処理の仕方を習得しました。


ウイルスを持ち込まないために、
職員は、出勤したら必ず1分間手荒い
うがいを徹底していますす。
  
 皆様も、外出後は手洗い・うがいを心がけてくださいませ。

                 施設長  永井悦子


12月もなかばを過ぎ、クリスマス間近ですね。

北青山サービスセンターの送迎車両は青山一丁目〜外苑前〜表参道ルートを走ることが多いのです。この時期このルートの最終便(夕方5時くらい)に乗られる方々には、とても素敵な車窓からの眺めがあるという特権があります。それが・・・

 

表参道のイルミネーション

レコード(旧い・・)会社の巨大ツリー

などなど、おとぎの国に迷い込んだような気持ちになれるのです。

短い期間ですが、少し得したような、幸せな気分で家路につかれていらっしゃいます。

そして添乗員がセンターに戻ると…そこにもイルミネーションとツリーが・・・;

                        ソーシャルワーカー 金沢淳子



11月、北青山の仲間をご紹介します

 今年も、咲きました(メキシカンブッシュセージ)
紫のビロードをまとい、とてもきれいです。
 愛らしい色合いのチェリーセージも咲いています。

殺菌効果や消化、長寿のハーブ、古くから「セージを植えている家には死人が出ない」また「長生きしたければ5月にセージを食べよ」とことわざもあり老人の記憶が回復すると伝えられています。
 そんな北青山の花壇から朝積みし、お越しになるご利用者様のテーブル、食堂のテーブル、喫茶へミント、ローズマリーをベースに朝摘みしたいろんなハーブの花々で、(あなたさまをお待ちしていました。おかわりございませんか?どうぞ、五感で楽しんでください。)そんな思いで育て、飾らせていただいています。お花を見る皆様の目は輝いて、「きれいねえ、これ庭で咲いたの?」そんな会話が聞こえてきます。
もちろん一階のご相談対応のテーブルでも(どうぞ、少しでも気持ちが軽くなりますように)そんな思いでお迎えいたしております。
 花壇で作業していると、ご近所から、「いつもありがとう、いろんなのがあるのねえ」「1週間に一度、近くまで散歩していたが、もう少し足を延ばしてみたらこんな所があった、あなたがやっているの?」「散歩がここまでこられるようになった」と声をかけて下さる方々、種を下さる方、「日差しが強いから気をつけて」と心配して下さる方も皆さん笑顔で声をかけてくださいます。

もう、秋です!さあ、来年に向けチューリップの球根を植えようかと思います。楽しみにしてください。

ハーブコーディネーター、ハーブ学習指導者、日本メディカルセラピー協会連盟アロマ寺ピスト、リフレクソロジーインストラクター1級 
看護師 山下 菫



◎      読書の秋です  ♪
 
 一階のフリースペースには、読書コーナーがあります。
 ご自由にお読みいただけますので、どうぞお立ち寄り下さい。
 

施設長  永井悦子    
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 
◇8月末日…

今年は、例年になく猛暑となりました。
 北青山のセンターでも、「おはようございます。暑いですね」という挨拶が一日の始まりとなっていました。
 8月末日、赤坂消防署員のご指導の下、避難、消火、通報訓練を行いました。2階厨房からの出火を想定した訓練には、デイサービスの職員だけではなく、高齢者相談センターの職員や、ドライバーさんも取り組みました。
 



施設長  永井悦子

 8月吉日…
 連日30度越えた猛暑が続いております。「熱中症予防」のため、利用者の方々に水分補給を勧めつつ、スタッフも影にかくれて水分補給。体全体を潤わせ、センターで張り切ってやっております。
 そんな中で、暑さに負けず私自身夏バテ防止食材に取り入れているのは「ゴーヤ」です。数年前より「緑のカーテン」としてゴーヤは注目され、センターの外玄関でもゴーヤを育て、少しのエコを目指し活躍しています。ゴーヤにはビタミンCがたくさん含まれ、ミネラルも豊富。独特の苦みには血圧や血糖値を安定させる効果もあるとか。体のむくみをとり、疲労回復にもいいとのことで、主に「ゴーヤチャンプル」にして食べております。炒める他に和えたり、揚げたり。さらに煎じてお茶にするなどたくさんの調理方法があるそうで、色々と試し、この夏もゴーヤのパワーで乗り切りたいと思います。

       

       


認知症対応型通所介護 ケアワーカー 石山 ふみ子


 ◇7月吉日…

 梅雨が明け、今年は例年より早く暑い夏が到来しました。
 北青山のセンターでは、明日からのお楽しみ会に向けて職員、そして利用者さんにもお手伝いいただき、準備のラストスパートの真っ最中です!
 開催は7月18日(木)・19日(金)・20日(土)。
 今年のテーマは「北青山海岸」です。北青山に南国リゾートを作り上げます。
 午前はゲーム、午後は利用者さんの演芸大会。そのほかにミニフリーマーケット、アルコールも出す喫茶もあります。
 みなさん、とても楽しみにされています♪

 







一般型通所介護 ケアワーカー 鈴木 幸代


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


◇6月吉日…

 当センターでは、5月より、初の試みとして『レモン水』の提供を行っています。
 入浴後や「飲みたい!」と思われたときに何時でも氷を入れたグラスで、利用者の皆さまに召し上がって頂いています。
 
 材料と作り方はとてもシンプルです。
 レモン果汁・砂糖・塩・氷を適量、容器に入れてかき混ぜるだけ。
 
 利用者の皆さまからは「おいしい」「飲みやすい」と、好評を頂いています。

 

 水分補給を目的とし、口当たりの違った飲み物の提供を、と考えた『レモン水』…
 これからさらに暑くなる季節に向け、利用者の皆さまに、たくさん飲んで頂きたいと思っています。

一般型通所介護 ケアワーカー 上村 佳子
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

◇6月14日(金)…

当センターでは、花壇で有機によるハーブと四季の花々を育てており、ご希望の方にはハーブによる”足浴”を行っています。

オイルも自家製で、今年はローズマリーオイルをつくりました。

ローズマリーは自然の抗生物質といわれるくらいとても万能で、虫刺され、お肌をきれいにする、抗菌作用もあるなど、この時期の水虫にも効くかも知れませんねぇ…

とてもサッパリします。







写真のハーブのご紹介です。
チェリーセージ、レモンバーム、ミント、オレガノ、ローズマリー、ラベンダー、ローズゼラニウムです。

看護師 山下 菫、 川瀬 あや 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◇6月7日(金)…

本日の午後、東洋英和女学院の中学1年の生徒の方々18名が、毎年恒例の奉仕活動でいらっしゃいました。歌2曲(“いつくしみ深き”
“ふるさと”)をきれいな歌声で披露してくださったあと、利用者の方お一人お一人に花束をプレゼントしてくださいました。その後、利用者の方々は、生徒さんとおしゃべりをされましたが、ふだんにない明るい、楽しそうな表情をされていました。生花の美しさと生徒さんの初々しさで、思わず顔がほころんで、お話が弾まれたようです。いつの間にか10年以上も続いた活動になっていますが、来年以降も続きますように…。






一般型生活相談員 金沢 淳子



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



平成25年5月

当センターでは、歌や踊りなど特技を生かしたボランティアの方々がお越しになっております。

生演奏を聴いたり、綺麗な装いで歌やダンスをしてくださる方々がいらっしゃると、眠っていたご利用者もニコニコ手を叩き一緒に歌ってくださいます!

目で見て『笑顔』・・・声を聴いて『笑顔』・・・

そんな感動や感激が当センターにはあります!

一緒に歌や踊り・楽器の演奏をしてくださる方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。






女性3人組『ザ・ドーナッツ』                         素敵なハモリで会場中、拍手に包まれていました☆









女性1名でお越しになってくださいました。
オルガンを弾きながらの歌声に皆さん、楽しいひと時を過ごされました☆             

一般型ケアワーカー   戸室 有紀子☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


平成25年4月

認知症対応型のデイでよく見ている本です。

「写真」や「絵」がきれいで文字も大きめの本を図書館で借りてきてはデイサービスで活用しています。
お勧めは「毎月ごとのえほん」「家庭画報」「大活字本」などです。

 

認知症対応型デイサービス 
ケアワーカー あかおぎまさよ




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




◆北青山高齢者在宅サービスセンター

職員のつぶやき…

サクラ咲く…


今年も桜が見頃を迎えていますね。
当センターの近隣には「赤坂・霊南坂周辺」や「青山霊園」など桜の名所が多数ありますが、
それらとは別に、利用者の皆さまや私たちスタッフが開花を心待ちにしている一本の桜があります。


それがこちら。



当センターのすぐ脇、都営北青山一丁目住宅の広場に根を下ろすこのソメイヨシノです。
「もうすぐだね」「つぼみが膨らんできていたよ」「今日は2〜3輪咲いていたよ」と
この時期、話題に上らない日はありません。
散歩などで近くに行けば、皆さん満面の笑みを浮かべ見上げておられます。









         



ただ今満開一歩手前。

お日様と皆さんの期待を一身に浴びて、桜はさらに美しく咲き誇るでしょう。


平成25年3月
  一般型通所介護  大邊 洋(オオベ ヒロシ)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



北青山にも春がきました!
ニューフェイスをご紹介します。

ヒヤシンス(ピンク・白)、ムスカリ、なのはな、アネモネ(白)などなど…





 





 
















これから、チューリップ、フリージア…と
約100球の球根たちがはなを咲かせます。

みなさん、楽しみにしていて下さい!
 
平成25年3月
  看護師(園芸部副部長) 山下 菫(ヤマシタ スミレ)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 









 “桃の節句のお茶会”開催!!

 2月28日、3月1日・2日と恒例の“春のお茶会”を開催しました。
 利用者さんたちが飾った、立派なひな壇の前には、いつも数人の輪ができていました。
 着物姿のボランティアさん点てて頂いたお抹茶に、おひなさまらしく“さくらもち”を頂き、ひな祭りの日の昼食も歓声が上がる豪華なお膳に舌鼓を打ちました。
 終日「今日は楽しいひなまつり♪」と歌声も聞かれ、2階フロア内は暖かい空気に包まれていました。

 平成25年3月
   一般型通所介護 ケアワーカー 大河内 淑子

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







 先日、江戸通りを通ることがありました。
 雪の小さな山がまだいくつも残る中、足もとばかり見て歩いておりました。
 ふと、顔を上げると道路わきの“こぶし”の街路樹が猫柳のようなつぼみをたくさんつけていました。
 なんだかとっても嬉しい発見でもしたような気分で、思わず“北国の春”を口ずさんでしまいました。
 それからは、風に向かって顔を上げてみると、ご利用者宅の庭の紅梅が鮮やかに3分ほど咲いているのが目にとまったり、木々が小さくちいさく芽吹いていたり、寒い中にも春が来ているのを感じています。
 また、こうしてお仕事ができることにも「元気にいられて良かった」と。
 周りの方々と健康に感謝、感謝です。
 
   認知症対応型通所介護 ケアワーカー 篠崎トシ子



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆★☆★いちょう並木レポート★☆★☆





黄葉は遅れるとの予想でしたが、11月後半にはずいぶんと色づきました。今年は葉っぱも多かったため(枝を掃った年は少ないのです)、いちょうのじゅうたんが素晴らしく、観光客(観光バスも訪れるくらいです)が例年通り(?)車道に出て写真を撮る光景がありました。2階の利用者の皆さんには、センターからの帰りの送迎車から黄葉をご覧頂くことができました。1階の利用者の皆さんは、日中ドライブに行くことができました。

12月になり、枝の葉も落ちましたが、まだそこここに素晴らしかった黄葉のなごりを感じることができます。

まだ、おいでになったことがない方も、来年にはいかがでしょうか?いちょう祭りの出店・屋台でもお楽しみいただけることと思います。

              北青山高齢者在宅サービスセンター 
              生活相談員 金沢 淳子


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





秋だけど…
都会のど真ん中“青山のみどり”特集!


@【神宮外苑のいちょうたち】

北青山のデイサービスセンターは、神宮外苑のいちょう並木のすぐ裏手です。デイルームの窓からもいちょうが見えるほどです。


今日は、大荒れだった昨日とうって変わってすがすがしい青空が広がりました。いちょうはまだこの通り青々としていますが、一ヵ月後くらいにはかなり黄葉が進むことと思います。

週末には黄色に色づいた木々と落葉で埋め尽くされた歩道に多くの人が訪れ、撮影渋滞、見物渋滞が起きるほどの賑わいになります。








デイサービスの利用者のみなさんも、ドライブや散歩で見事な黄葉を楽しみに行きます。今年の紅葉は全国的に遅く、東京は12月頃という予想もあるようですが、黄葉真っ盛りになったころに、またレポートいたします。

                          生活相談員 金沢淳子



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


A【セージが咲きました!】

いつの間にか秋が訪れて、センターの花壇にもセージが紫色のかわいい花を咲かせました。

ヨーロッパ等では「セージが庭に咲いている家には病人はいない」と言われる縁起のいいお花だそうです。




セージに埋もれているのは、仕事の手が空いている時に、花壇の手入をお願いしている園芸部の山下看護師です!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

B【夏の想い出…】





                    ケアドライバー 高梨 隆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇









このページのトップ

ノテ福祉会ホームページトップ

次頁「行事・イベント活動報告」もご覧ください

-